トップ 最新情報 プロフィール 衣裳・美術・ショップ 写真
映像 メディア情報 作品リスト ブログ ENGLISH
最新情報
春の祭典 /春のフーガ
「これは、生物学的バレエである。もっとも原始的な人間の踊りというだけでなく、人間以前の踊りでもある。・・・ストラヴィンスキーは、春の胎動を描きたかったそうである。だがそれは、詩人が歌う、そよ風が吹き、鳥が歌い、空が青く、緑が快い、ふつうの春ではない。ここにあるのは、すさまじい成長の勢い、樹液の上昇によるパニックと恐怖、おそろしい細胞の分裂である。荒れ狂い、けいれんし、分裂する、内側から見た春である。まるで、顕微鏡をとおして、ドラマを見ているようだ。」
  ニジンスキー『春の祭典』初演時の批評より
  (リチャード・バックル著・鈴木晶訳『ディアギレフ ロシア・バレエ団とその時代』から抜粋
)
318日(土)19:00/319日(日)14:00 | 17:00
神楽坂セッションハウス
『春の祭典』は2015年7月、d-倉庫主催【ダンスがみたい!17「春の祭典」】初出の、ストラヴィンスキーの楽曲に向けて作られたダンス作品です。また、『春のフーガ』は2014年2月上演の『哀しみのフーガ。そして、』を凝縮し、6回のワークショップと5回のリハーサルを共にした有志によっておこなわれる作品です。両作とも、0からの、挫折からの、継続からの女たちの挑戦を、静動両面から描き出します。

◆振付
伊藤直子
◆出演
『春の祭典』 マドモアゼル・シネマ
 竹之下たまみ 佐藤郁 鈴木加奈子 古茂田梨乃 須川萌 中島詩織 蓮子奈津美
『春のフーガ』 マドモアゼル・メイツ
 松林由華 井上裕紀子 萩原里奈 越渡真帆 護得久えみ子 佐野友香

◆チケット
【前売】 一般:2800円 学生:2500円  【当日】 3000円

◆ご予約
 yoyaku@session-house.net

◆セッションハウス
 TEL:03-3266-0461
 e-mail: mail@session-house.net
 URL: http://www.sesshon-house.net/

◆スタッフ
照明 石関美穂/音響 上田道崇/舞台監督 鍋島峻介/映像 たきしまひろよし/美術 くに若尾/衣裳 原田松野 前島みち子/
企画制作 伊藤孝/共催 (株)セッションハウス/主催 マドモアゼル・シネマ